血液サラサラ身体も健康美人【病気知らずの身体を手に入れる】

シニア

循環器への対処

野菜

有効とされる栄養成分

現在では健康を維持する事を目的にした対処や栄養成分への注目度が高まっています。そうした働きかけの中で、近年になって一般的となった表現の1つが、血液サラサラという状態です。この言葉は血管内を流れる血液が滞り無く流れている状態を指しており、梗塞をはじめとした循環器疾病を予防できる状態として広く認識される様になっています。そもそも血液サラサラでは無い状態になる主な理由として、血液自体の濁りが増える様な現象が挙げられます。その理由としては、血管を流れる成分の過剰によるタイプの他、血球に由来するタイプが挙げられます。血液内には主に血球と呼ばれる細胞群が流れています。それら細胞は柔軟性を持って変形しながら流れる事で、滞り無く流れているとされます。しかし何らかの理由で細胞同士がくっ付きあって単位あたりのサイズが大きくなったり、細胞の柔軟性が失われたりすると、血管内を流れにくくなります。こうした現象を避けるための栄養としては、血球の柔軟性を取り戻すクエン酸やDHA、余分な脂肪を排出する食物繊維やクロロフィル、血栓の発生を防ぐナットウキナーゼなどが挙げられます。

今後の研究への期待

その効果によって血液サラサラ化が期待できるとされるこれらの成分ですが、一方で別の見方もされていると言われています。それはこうした血液サラサラ作用が、必ずしも血管における疾病を改善する効果があるとは限らない、という見方です。例として高脂血症との関連が挙げられます。血液内の中性脂肪や悪玉コレステロールが増えた状態を指す高脂血症は、循環器の問題の中で代表例の1つとなっています。しかし血液サラサラ化によって見た目の流れが良くなった場合と、高脂血症改善との関連性は、必ずしも証明されてはいないとも言われています。また、現に血液サラサラ効果があるとされている成分の中には、証明に乏しい段階とも言われる成分もあるとされます。したがって今後は、血液サラサラ化による効果が、実際に循環器疾病に効果があるかを判断する段階に移るとされています。

体に良いことをしましょう

砂糖

オリゴ糖には様々な特徴があり、中でも腸内環境を整えてくれる効果があります。また、人気の理由しては、定期コースなどで安く注文できることが挙げられます。そして、オリゴ糖に付加価値をつけている商品もあることが、人気の理由にもなっています。

この記事を読む

各々原因と解決法あります

野菜

母乳不足には赤ちゃんに原因があるパターンと母親に原因があるパターンがあります。前者は母乳をうまく吸える哺乳瓶の乳首を使用することで解決することもあります。後者はたんぽぽコーヒーを使用することで解決することもできます。今やたんぽぽコーヒーは人気なため、今後も広く使われることが考えられます。

この記事を読む

注目のベリー

ベリー

ボイセンベリーはブラックベリーとラズベリーを掛け合わせた新しいフルーツです。抗酸化作用を始め様々な効果があることで知られており、日本でも徐々に健康食品に取り入れられています。今後はこのボイセンベリーを配合したサプリメントが増えるでしょう。

この記事を読む

Copyright© 2015 血液サラサラ身体も健康美人【病気知らずの身体を手に入れる】All Rights Reserved.